BLOG医院ブログ

upper eyelid blepharoplastyについて

今日もよろしくお願いします!2週間投稿が空いてしまいました。以後気をつけます。

 

皆様は「勝浦タンタンメン」なるものを聞いたことがあるでしょうか?

千葉県勝浦市にあるご当地ラーメンです。竹岡式ラーメン、アリランラーメンと並び千葉三大ラーメンの一角を担う存在です。

そもそも勝浦という地名を聞いたことがない方も多数いらっしゃると思います。

 

ここです。

 

この関東の果てに勝浦タンタンメンはあります。

坦々麺というとゴマの香るラーメンを想像しますが、これは違います。

ラー油がたっぷり入ったラーメンにひき肉と玉ねぎが入り、辛い中にコクの深い甘みを感じられる一品です。

見た目はいかにもB級グルメって感じですが、辛いものが苦手な方でもスルスル食べられます。

聞くところによると寒い海仕事を行った海女・漁師などの漁業関係者が冷えた体を温めるために定着したメニューだったようです。

 

下記のお店が勝浦タンタンメン発祥の店とされています。

ものすごい人気店で30分以上の待ち時間は覚悟しなければなりませんが、B級グルメ好きなら訪問する価値は十分にあると思います。ぜひご賞味あれ。

 

 

 

さて本日はblepharoplastyについてです。

以前上眼瞼の睫毛内反症について軽く記事を書かさせていただきました。

今回追加でわかったことについて紹介させていただきます。

 

まずは皮膚デザインですが、デザインの下縁は睫毛上5mmで設定しています。

この5mmという数字は何か他の理由がない限りほぼ固定でいいとは思います。

デザインの上縁が未だに悩みどころです。

上眼瞼の皮膚弛緩によるシワがあれば一番頭側のシワをデザインの上縁として決めます。

ある程度高齢の場合はシワがあるのでデザインしやすいですが、若年者はシワがないので上眼瞼のでデザインが決めづらいです。

1つの指標としては瞼縁-眉毛下間距離を少なくとも20mm以上にしておけば皮膚切除過多になりづらいです。

デザインの上縁は一定の答えはありませんが、開瞼時に理想的な重瞼ラインになるようにデザインしましょう。

 

皮膚切除が過多になると重瞼ができず切開創がモロに露出するため皮膚移植など恐ろしいことが必要になります。

皮膚切除が不足するのは追加切除をすればいいだけなので罪は軽いです。

ご注意を。

 

眼輪筋を切開し、深層に入っていくとうっすらwhite line、眼窩脂肪、aponerosisが見えてきます。

最初は

「どうやって解剖を同定するんだ?」

「全部白っぽい組織でどれがどのlayerかわからないじゃないか!」

と僕も思いました。

→Ans. 適切な師の元で何回も切るしかありません。

 

身も蓋もない返答ですがそれしかないかと思います。

何回も切っている内に教科書に出てくる解剖・機能がリアルな3Dで想像できるようになります。

 

昔blepharoplastyを執刀させて頂いた時に術後重瞼ができていなかった症例が何件か続きました。

原因は自分がaponeurosisだと思っていた組織がaponeurosisまで到達していない浅いlayerの結合組織だったことです。

以前もお伝えしましたが、septumを開けてaponeurosis後層を同定することが確実な解剖の認識に繋がると思います。

 

そこさえ同定ができれば、white line近くに固定すると大体いい上眼瞼に仕上がります。

頑固な一重瞼の方は横に狭く、奥に深くかけるとより重瞼ができやすいかもしれません。

 

 

亀田総合病院でも少しずつ眼形成手術を始めております!

一人でやるとぶち当たる問題も多いですが全ていい経験です!今後ともよろしくお願いします。

今日もありがとうございました!

関連記事

著者情報

菊地 良

Ryo Kikuchi

経 歴

2016年 弘前大学医学部 卒業
2016年 青森県むつ総合病院初期研修医
2018年 亀田総合病院 眼科 常勤
2020年 オキュロフェイシャルクリニック東京
2020年 新前橋かしま眼科形成外科クリニック
2024年 まぶたとなみだのクリニック 院長
診療時間
8:15〜17:15 - -

[休診日]月曜・日曜・祝日
※当院の診療は完全予約制になります。

診療日カレンダーを開く
アクセス
〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見1丁目1−13 JS Bldg 6階
  • JR千葉駅から徒歩6分
  • 京成千葉駅から徒歩6分
GoogleMapを開く
地図