BLOG医院ブログ

美しい睫毛内反手術のために

今日もよろしくお願いします。

だいたい週1回で書くのが今のライフスタイルには合っているようですので当面はそのくらいの頻度で書きます。

よければお付き合いください。

上眼瞼睫毛内反+重瞼形成について

今日は上眼瞼睫毛内反+重瞼形成について書きます。

眼形成外科医としておそらくかなり序盤に経験する手術かと思います。

とは言うものの確実にできているかと言われたら…甚だ疑問です。

睫毛がたつのは最低条件として綺麗な重瞼を作ってあげたいです。

綺麗な重瞼を作る上で、最近学んだこと

そうなるために最近学んだことを2つ書きます。

教科書にはこういうことなかなか書いてなくて答えを探し奮闘する日々です。涙

1.眼輪筋切除について

1つ目は眼輪筋切除についてです。

過去の報告によると皮膚切除+眼輪筋切除は睫毛内反の再発率を下げると言われております。

(Choo, C.T., et al. : Surgical management of upper eyelid epiblepharon. Eye. 12 : 623-626. 1998.)

眼輪筋は確かに切除した方がよいと思うのですが切りすぎも良くないんです。

これはやってみないと全然わからないことでした。(とほほ…)

睫毛上で皮膚切除を行いますが、切開線直下の眼輪筋を切り込みすぎると切開線直下に重瞼ができません。

また真皮を広くすくいすぎるのも切開線直下で重瞼ができません。

眼輪筋の切りすぎは注意です!

2.眼輪筋と挙筋腱膜との固定について

2つ目は眼輪筋と挙筋腱膜との固定についてです。

Hotzを行うときに僕は挙筋腱膜と眼輪筋を縫合し、穿通枝を再建します。

挙筋腱膜に糸をかけるときに本当にそれが挙筋腱膜なのか、良くわからない時が多々あります。

挙筋腱膜上にある薄い皮膜、はたまた眼窩隔膜に糸をかけているのか…

しっかり腱膜に糸をかけないと術後内反が再発します。

そうならないために

眼窩隔膜をあけてwhite lineをしっかり確認して腱膜に糸をかける

上記をしっかり行うのが確実なのだと思います。

しっかり睫毛をたたせて綺麗な重瞼を作る。まずはここから確実にできるように頑張ります!

今日もありがとうございました。

関連記事

著者情報

菊地 良

Ryo Kikuchi

経 歴

2016年 弘前大学医学部 卒業
2016年 青森県むつ総合病院初期研修医
2018年 亀田総合病院 眼科 常勤
2020年 オキュロフェイシャルクリニック東京
2020年 新前橋かしま眼科形成外科クリニック
2024年 まぶたとなみだのクリニック 院長
診療時間
8:15〜17:15 - -

[休診日]月曜・日曜・祝日
※当院の診療は完全予約制になります。

診療日カレンダーを開く
アクセス
〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見1丁目1−13 JS Bldg 6階
  • JR千葉駅から徒歩6分
  • 京成千葉駅から徒歩6分
GoogleMapを開く
地図